たった5分で我が家の相場を調べる方法

家を売るときの相場を知りたいと思う方は非常に多いと思います。さぁ、家を売ろう!と思ったとき、いくらになるんだろう?と思うのが普通ですし、それが最初に出てくる疑問だと思います。

土地の相場というものは、毎年3月に国土交通省の土地総合情報(http://tochi.mlit.go.jp/kakaku)でチェックすることが出来るのですが、ここで言う坪単価がいくらです、といわれてもまったくピンと来ない方も多いと思います。

この国土交通省の土地総合情報も便利ですが、オススメなのは国土交通省の不動産の取引価格情報提供制度というサイト(http://www.land.mlit.go.jp/webland/)を利用するともう少し簡単にリサーチすることが出来ます。

このサイトでは、知りたい都道府県・市町村を選んで土地や建物などの実際の取引価格をリサーチすることが出来ます。取引時期なども公開されているので、直近の価格を調べることが出来るようになっています。

売りたい家の近隣相場を調べてみよう!

こちらも簡単にリサーチすることが出来ます。しかも、無料で。5分足らずで。まずは、物件の相場を知るために無料で利用できる不動産サイトを参考を開いてみましょう。今回利用するのはgoo住宅不動産サイトです。使い方も非常に簡単です。

goo住宅不動産サイトを開く

次に、売りたい物件がある都道府県市町村区をチェック。

今回は、”埼玉県さいたま市”の一戸建て物件を売る、ということにして検索していきます。埼玉県のある”首都圏”をクリックします。

次に、物件検索から売りたい物件の種類(今回は一戸建て)をクリックしていきます。

次に、エリアから探すの、”埼玉県”をクリックします。

売りたい場所(今回はさいたま市)をクリック
チェックしてレ点が付いたことを確認してから、検索をクリックしましょう。

検索をクリックすると検索結果が一覧として表示ます。この△▽をクリックすると、交通・バス徒歩・所在地・価格・間取り・建物面積土地面積・物件タイプ築年数・画像の有無を並び替えることが出来るようになっているので、検索結果をより見やすくすることが出来ますよ。

そして、ここから売りたい物件がある地域の家の価格・間取り・土地面積・建物面積・築年数をリサーチできるのですが、これを見ると売りたいと思っている物件の相場を簡単に調べることができます。

オススメは、売りたいと思っている物件に限りなく近い条件、エリアをチェックすることです。エリアによっては検索結果が少なくて近所の物件情報が無かったりします。が、大体の相場をこの検索結果から知ることが出来るようになっているので是非利用してみてください。

ちなみに、ここまでくるのに5分かかっていません。こちらはgoo住宅不動産を利用しましたが、実はこういう中古物件を気軽に検索できるサイトはいくつもあります。

無料の一括査定サービスを使ってみよう

先ほどの、goo住宅不動産などのサイトは飽くまでも近隣物件の情報になります。近隣物件ではなく、自宅の相場を知るためにはどうすればいいの?と思う方も多いと思います。今度は、我が家がいくらで売れるのかをリサーチしていこうと思います。

利用するのは、先ほどのサイトと同じように全て無料で利用でき、相場を5分程度で検索することが出来るので大変便利です。

イエイ

日本最大級の一括査定サイトであるイエイは、2008年(前身は2006年)に開始した不動産一括査定サイトです。2016年2月の時点で300万人以上が利用・アクセスしています。

提携している企業は全国1000社以上で、最大6社を自由に選んで一括査定が出来るようになっています。無料で利用できる個別相談デスクやお祝いギフトカード、お断り代行システムといったほかの査定サイトにはない魅力的なサービスが充実していることでも知られています。

また、机上査定が利用出来るのでちょっと相場を知りたい人でも安心して利用することが出来るようになっています。

イエウール

イエウールの特徴は、売却、査定ならイエウールと言われているくらい、不動産売却で利用する人が多いウェブサイトになります。2013年12月創立、運営しているのは株式会社speeeで会社は2007年創立。

イエウール参加企業は全国各地にある1200社以上で実績はまだ公開されていません。ですが、イエウールを利用して不動産査定を行った人は450万人以上で年々増え続けています。

一括査定サービスを使うと営業電話とかこない?

どのサイトも無料で利用できますし、相場を知ったりそのまま一括査定を依頼することも可能です。そこで出てくる疑問に営業の電話とかこないの?だと思います。

不動産に限ったお話ではなく、一括査定サイトはパソコンやスマホをりう要して必要事項(売りたい物件のある住所や電話番号など)を入力すると簡単に査定額を知ることが出来るのですが、そこで査定を利用した不動産会社からバンバン営業電話が来ないか心配になる人も多いと思います。

実際に引越しや車などの一括査定サイトを利用したことがある人は、営業電話やメールがウザイんだけど!という経験をしたことがある人も多いと思います。

ですが、不動産一括サイトの場合営業電話などであの時のような不快な思いをすることはありません。というのも、引越し業者とは違って家を売るということは人生で何度もあることではありませんし、何よりも金額が大きすぎるのでパッと不動産を決める人も居ません。

その辺は提携している不動産会社もしっかりと理解しているので、ここであせって営業電話をして媒介契約をお願いするというよりも、じっくりと相談に乗ってから~ということも多いのです。ですので、一括査定サイトを利用して営業電話が掛かってくるということはありません。

もしも、そういう諸々が心配な方は備考欄に営業いらないよ~といった旨を入力しておくと良いかもしれません。また、あまりにもしつこい場合は査定サイトに連絡しましょう。上記のイエイでは、そういうしつこい営業電話などがかかってきた場合に、代わりに断りを入れてくるサービスも無料で使えます。

机上査定と訪問査定を上手に使い分ける

机上査定(簡単査定)

全てオンライン上で完結できる査定方法になります。物件そのものの状況だったり境界などの細かい状況がわからず、”おおよそ”の査定額となってしまうのですが、営業マンと顔を合わせることなく全てウェブ上で査定することが出来るので気軽に査定したいという人向けになります。

訪問査定

日時を決めて、より詳しく細かく査定を行います。ここで算出される査定額は机上査定に比べて圧倒的に精度は高いのですが、複数の不動産会社に依頼しなければならないこともあるため、その都度時間を取って対応しなければなりません。

今回は精度は低くても5分で相場を知りたいと言った場合は、断然机上査定をオススメします。簡単に完結できるので忙しい人でも気軽に売りたい物件の相場を知れます。

そうじゃなくて、より詳しく査定額を知りたいんだ!と言った場合は、訪問査定がオススメです。対応する時間は取られてしまいますが、より詳しい相場を知ることが出来ます。

どちらも、上手に使い分けることによって損をすることなく効率よく不動産を売却することが出来ますよ。