家をなるべく高く売りたい!

家やマンションなど不動産売却の際にはほとんどの方が不動産会社に査定を依頼するかと思いますが、実は不動産会社によって査定額には違いがあるということをご存知でしょうか。

お店によって価格の違いがあるなんてことは、例えば家電量販店でもそうですし、中古自動車の査定額でもありますよね。しかし、不動産は価格の桁が違います。物件によっては数十万円から百万単位まで違うなんてことも珍しくなく、なかには1,000万円違ったなんてケースもあるそうです。

しかし、そうしたことを知らずに地元の会社や知り合いの業者1社だけに査定をしてもらってそのままそこで仲介業務を依頼しているという方は少なくありません。あとになってから、もっと慎重に業者を選んでおけばよかった…と後悔したところで、ほとんどの方にとって不動産売却の次はないのです。

不動産の相場というのはわかりづらく、悪い言い方をしてしまえばこの業界は透明性が低い、あいまいな業界と言えるでしょう。

そんななかで家をなるべく高く売るにはどうしたらいいのか?そのためには比較をすることが最も大切です!

家を高く売るポイントは仲介業社の比較!

家を高く売るためのポイントとしてはいろいろとあるのですが、上記の通り、不動産の査定額というのは各社によってかなり異なります。つまり、不動産査定で最も大切なのは比較をすることです。比較をすることで売却を希望する物件のだいたいの相場についても知ることができます。

しかし、比較したほうがいいとはわかっていても、

  • たくさんの不動産会社をまわって依頼をするのは面倒だし時間が掛かる…
  • 仕事が忙しくて時間が取れないから新居のほうを担当している不動産会社でいいや

などと考えてしまわれる方もいらっしゃるでしょう。

不動産一括査定サイトがおすすめ!

そこでおすすめなのが不動産一括査定サイトです。インターネットで申し込みをすれば、複数社の査定を一括で依頼することができ、早ければ数時間程度でその物件の適切な査定額や相場感がわかります。

これなら入力は5分程度で済みますし、面倒だからと比較をするつもりがなかった方も手軽にできます。また一括査定をすることで複数の業者間で競争が生まれますから、査定価格は高くなりやすくなります。逆に、一社だけに査定依頼をしていますと足元を見られてしまい、相場より低い査定価格を付けられる場合もあるのです。

査定額だけでなく、ほんとうに信頼できる業者かどうか比較しよう

もちろん、査定額が高いからといっていいわけではありません。あまりに相場とかけ離れた価格ですとなかなか売れずに結局は値下げをしていかなければならないということもあります。

また、査定額が高いからといって、その業者がほんとうに親身になって販売活動を行ってくれるのか?というとそうではありません。

不動産売却において、その後の販売活動など不動産会社の持つ役割は非常に大きなものとなります。不動産売却の成功は仲介業社選びにかかっている、と言っても言い過ぎではないでしょう。だからこそ、どの業者がいいのか、査定額や対応などしっかりと比較をする必要があるのです。

一括査定サイトのメリット

まとめますと、一括査定サイトを利用して業者を比較するメリットには、上記の内容を含め以下のようなものが挙げられます。

  • メリット1 高く売れやすい
  • メリット2 一度の入力で複数社の査定を無料で受けられる
  • メリット3 地域や物件に対応した会社を簡単に探すことができる
  • メリット4 物件の相場感を知ることができ、業者の比較ができ
  • メリット5 登録業社の信頼性が高い

高く売れやすい

上記で説明しているように、業者によって査定額は異なります。また一括査定サイトを利用することで業者間の競争が生まれるため、1社にだけお願いするよりも査定額が高くなりやすい、ということが言えます。

一度の入力で複数社の査定を無料で受けられる

一括査定サイトでは、パソコンやスマホなどから一度の入力で最大6社など複数社の査定を受けることができます。不動産の査定は一括査定サイトでも無料です。一括査定サービスは登録している不動産会社から掲載料をもらっているため、利用者はお金を支払わずにサービスを利用することができるのです。

地域や物件に対応した会社を簡単に探すことができる

不動産営業をしている会社は全国で12万以上です。しかし、それらの会社にはそれぞれ対応エリアというものがあります。

売却を希望する物件を取り扱ってくれるところはどこか、一から選ぶのは一苦労です。
一括査定サイトを利用すれば、その地域に対応している不動産会社をかんたんに探すことができます。

物件の相場感を知ることができ、業者の比較ができる

1社だけの依頼ですと他の会社の査定額がわかりませんから、その査定額が適正なのかどうかの判断もできません。

複数社に査定してもらうことで物件の相場感がわかります。また依頼をした不動産会社からは査定額を聞く際にその査定額の根拠を説明してもらうのですが、その際次のような点にも注意することで業者の特徴についても比較することができます。

  • 税金や法律など不動産売却に関する知識の豊富さ
  • これまでの売買実績(マンションが多いのか?戸建てが得意なのか?など)
  • 周辺地域の相場など知識があるかどうか
  • どのような販売活動をしていてどういう販売戦略を持っているのか
  • 調子のいいことばかり言っていないか?対応の誠実さ

このように、複数社の一括査定をすることで、相場感だけでなくその業者や担当者の比較をもすることができるのです。

登録業社の信頼性が高い

登録業社数の多い一括サイトのほうが幅広い業者を比較することができる気がするけど、それだけ多いってことはなかには評判の悪いところとかも混ざっているのかな…?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、一括査定サイトに登録している業者はどんな業者でも登録できるというわけではありません。登録するには一定の条件がありますし。なかにはしつこい勧誘があったりなど利用者からクレームが出た場合、その業者に対して是正勧告をしたり契約解除を行うなど悪徳業社を徹底排除する仕組みを持っているサイトもあります。

一括査定サイトのデメリット

利用するからには利用した場合のデメリットもあらかじめ知っておきたいですよね。
一括査定サイトを利用することで何かデメリットはあるのでしょうか?

  • デメリット1 複数の業者からすぐに連絡がくる
  • デメリット2 全ての会社を比較できるわけではない

複数の業者からすぐに連絡がくる

すぐに連絡がくる、というといいことでは?と思いますよね。レスポンスの早さは確かにメリットでもありますが、逆にデメリットでもあります。

一括査定サイトでは複数の業者に一度に依頼することになりますから、その回答が依頼した数のぶん返ってくるわけです。たくさんの業者に依頼すれば、その分対応するのは自分なのです。

業者によっては多少しつこい営業をかけてくるところもあるかもしれません。一括査定サイトのなかには強引な勧誘や営業をしてくる悪徳業社を登録しないようにしているところがありますので、多くの業者から一括査定を受けたい方はそうしたサイトを選ぶようにするといいでしょう。

一括査定サイトは単に価格を知りたかったなど軽い気持ちだと後悔することもありますので、利用の際には売却するという予定が確実になってからのほうがいいかもしれません。

全ての会社を比較できるわけではない

一括査定サイトを利用すれば一気に問い合わせができるため、それで比較し尽くしたと思ってしまいがちです。

しかし、全国で不動産営業をしている会社の数は平成28年3月の統計では12万以上、対して一括査定サイトの登録社数は多いところでも1,500社以上。一括査定サイトに登録しているのは大手から中堅の不動産会社が多く、地元では知られている老舗の不動産会社などに依頼できないこともあるのです。

一括査定サイトを利用の際には、これで全ての会社を比較できたわけではない、という点については理解の上、もっと調べたいという場合にはあとは自力での査定依頼も必要になると思っておきましょう。

一括査定をしよう!一括査定サイトを選ぶポイント

以上のように、メリットもあればデメリットもある、とはいえ、やはりより便利にスムーズに査定をしたいのであれば一括査定サイトはおすすめです。では以上のこともふまえ、一括査定サイトを選ぶ際にはどのような点に注意して選べばよいのでしょうか?

一括査定サイトの選び方

  • 悪徳業社を排除するシステムや審査があり、しつこい営業や勧誘がない
  • 査定額が出るのが早い
  • 登録している不動産会社の数が多い
  • 利用実績が多い
  • 個人情報を入力するため、情報管理能力に優れている

その他、サイトが中立的な立場に立って売却に関しての悩みをサポートしてくれるところやお断り代行サービス、入力フォームでYahoo!やFacebookの情報を引き継いで簡単入力できるところなどなど、サイトごとでもそれぞれ特色がありますから、自分が求めるサービスを提供している査定サイトを選んでみるといいでしょう。

家を高く売るためには自分自身の努力も必要

家を高く売るためには、仲介となる不動産会社を一括査定サイトを利用するなどして比較することがポイントである、と前述してきましたが、それだけで家が高く売れるわけではありません。

確かに仲介業社選びは非常に重要にはなりますが、最終的には売り主の努力が必要です。販売活動やアドバイスなど、不動産売却のさまざまな面において仲介業社の役割は大きいものですが、それだけで家が高く売れるわけではないのです。

例えば、不動産会社に仲介業務を依頼したらそれっきり、という方は少なくないのだそうです。内覧の日に掃除も片付けもしない、買い主に対しての対応が悪いなどというのでは、せっかく業者が高く売れるように努力をしてくれていてもなんにもなりませんよね。

早く高く売れる家というのは、実はこうした売り主の努力というところも重要になってくるのです。

一括査定サイトを利用することは確かに家を高く売却することにつながる可能性があります。しかし、それは一つのきっかけでしかありません。そこに頼りきらず、まずは自分が出来る範囲で高く売れる努力というものを忘れずに行っていくことが、不動産売却の成功へと繋がっていくのではないでしょうか。